フリーランスになって2年目の変化と出会い

フリーランス Advent Calendar 2015、8日目を担当させていただきますnaoといいます。
去年に引き続き二度目の参加です。今回は去年との変化について書ければと思っています。
私のことや、フリーランスになったきっかけなどは、去年の記事をみてもらえるとうれしいです。
今年フリーランスになった私が、この一年を振り返る

変化の年

振り返ってみて、今年はひとことでいうと「変化の年」だったな、と思います。

デザイナーになって今年で9年目なのですが、今年の頭くらいから、ブラウザに移るものばかりをつくっていて本当に大丈夫なのか不安になりはじめました。

私がWebの仕事をはじめた頃は、スマートフォンなんてなかった。けれど、いまになっていれば私たちと同世代はもちろん、父や母だって当たり前のようにスマホを持っている。
これから先、IoTが広まっていくうえで、上記のような危機感はもっと身近なものになっていくはず。

そういった背景から、このままWebをやっていていいのか不安になり、それは「融けるデザイン」という本を読んでから一層強い気持ちになりました。
(そういう危機感から、個人でアプリをつくる、とか今年の頭に書いてたんですよね……結局お仕事でやれる機会ができたので流してしまいましたが……)

融けるデザインについては、この記事に同感することが書かれていたのでご紹介します。
2015年で一番面白かった本『融けるデザイン』について紹介します。

というわけで、もっと見聞を広めたいなと思って、今年は大きめのハッカソンに参加してみることにしました。
初めて出たのはAngelHackだったかな。そこから通じて今年は下記のハッカソンに参加しました。カッコ書きはそのときいただいた賞です。

並べると結構多くのハッカソンに参加したなと。大抵デザイナーとしてUIを設計したり、触り心地を整えるような立ち回りをしていました。

平行して、はじめてAndroidのアプリデザインのお仕事をさせていただいたり、ハッカソンでPepperくんのアプリつくったことでお仕事の話もきたり。
Mashup Awardの準決勝に出すために、Bluemixハッカソンで最優秀賞をいただいたPICASOをブラッシュアップしたり(結果は残念ながら準決勝で敗退でしたが)。色々なことをやりました。

それでわかったことは、いままでやってきたWebの技術は、色々なところに生きていくんだということ。
たとえばPepperくんの胸元にあるタブレットはAndroidで、Webアプリケーションを動かすことができます。
PICASOの対話式UIも、Webの技術で出来ています。
Webブラウザにうつっているものだけをつくることに不安があったけれど、Webデザイナーとしてやってきたことは別のステージでも生きていくんだなと、自信に繋がったりもしました。

出会い

去年の目標に「一緒にお仕事をしてくれる仲間を増やす」がありました。
もともとチームで働きたいという欲求が強く、それはフリーランスになったいまでも変わりません。

リモートワークAdvent Calendarの記事にも書いたのですが、いまは3つのチームで稼働しています。
今年は「Web以外のことをしないと!」と躍起になっていたのですが、大事なものはなにをつくるかではなく、「どういうことを伝えたいか」「どういう体験を与えたいのか」なのかな、と思い始めてきました。
なので、いまは「サービスとして自分が好きなもの、興味があるもの」のお仕事をしています。

どんな経緯でそのお仕事をしているかというと、こんな感じ。

  • ハッカソンで出会ったエンジニアさんと、サービスをつくるお仕事
  • デザイナーの飲み会を通じて知り合ったエンジニアさんと、サービスを育てるお仕事
  • イベントで出会ったディレクターさんとのチームで、iOSアプリをつくるお仕事

ほかにもハッカソンで出会った人たちからスポットのお仕事をいただいたり。
ハッカソンで実際に手を動かすことで「どういうことが出来るか」を知ってもらい、そこからお仕事につながる、といった流れは多かったし、自然だったように感じます。
お仕事をしているだけではきっと出会えなかっただろう、色々な職種の人たちと出会えたのも、ハッカソンに参加し続けた収穫かなと思っています。

あと、フリーランス Advent Calendar2014の記事を見て、お仕事の打診をくださる方にも出会いました。
いまはちょっと手元がいっぱいで新規のお仕事をなかなか受けづらい状況ではあるのですが……それも含めてうれしいことですね。

来年はもっと別のステップを

来年はもっと別のことをやりたいなと思っています。
来年の目標は、自分の名前を出せるようなプロダクトをやりたい。
チームはすでに動き始めて、先日mtgをしました。絶対にやり遂げたい、という熱さをはらんだチームに身を置けて、これからどういうことが起こるのだろう、とかなりワクワクしています。

ちょうど彼も仕事の節目の年なのでそれを頑張ったら、暗に「次のステップに進んでいいかもね」という話になっていたり。もう9年も付き合って、既に家族ぐるみで仲良くしているような関係なのでこちらについてはあまり心配はないかなと。

私も来年で29歳になります。あと残り少ない20代をめいいっぱい楽しみたいなあ。
来年1月には人生ではじめて海外にいくので、それもまた楽しみだったり。

Advent Calendar 2015 の質問への回答

せっかくなので全部回答します。

机やイスにこだわりありますか?

IKEAの机と以前誕生日プレゼントでいただいた椅子ですね。
実はいまのところそんなにこだわりがなかったり…
椅子は頭のほうまで背もたれがあるので休憩するときは身体をそのままあずけられるとらくちん。

気分転換に外で作業することも多いので、そこまでこだわらなくてもいいかな?と思っています。
(この記事もMacBookを持ちだしてカフェで書いている)

これがないと!というお気に入りツール・環境はありますか?

Macとfreeeがないと困る。あと仕事でよく使っているのはSketch3かなと。

5年前、5年後のじぶんはどう思いますか?

正直な話、1年後も想像できないので、全然わからないです。
もっと仕事をしているかもしれないし、案外育児に追われているかもしれない。
そのとき大事にしたいことが今とはぐるりと変化しているかもしれないけれど、その生活に納得して、幸せに暮らせていたらいいな、と漠然と思います。
振り返ってみて、今年はがんばったなあ、と思える生活が過ごせているなら最高です。

「フリーランスになりたい」と相談されることありますか?また答えは?

私のまわりは既にフリーランスになっている人が多いので、逆に聞くことのほうが多いかも。
生活とのバランスを考えて、良いと思うならフリーランスになったらいいと思います。
私の場合、彼氏が安定した仕事なので「そのおかげでフリーランスが出来ている」という心の支えはやはりどこかにあるし、誰にでも勧めたいとは正直思わないです。

フリーランスやめたくなることありますか?

やめたいというほどではないですが、保険料や年金やらを見るとインパクトはありますね。
ぶっちゃけた話、去年よりも今年のほうが収入は多かったので、どれくらいあがるのかなーという不安はあります。

気分転換やストレス解消にしていることありますか?

外に出る!気分が優れなかったら眠るか適度にゲームする。
最近の気分転換はMHXなので、詰まってきたら1クエストやったら仕事に戻る〜とかやってます。
あとは歌いながら仕事するとかかな。大好きなハードコアテクノやEDMかけながら作業が出来るのはフリーランスの特権なのかも。

以上。
明日はアカリさん(@kokona_san)です。去年も私の次の日がアカリさんだったし、フリーランスになった年度も一緒だしで、親近感が湧いているしどういう1年を過ごされたのかとっても気になってます。
よろしくお願いします!